起業家になろう!

人として生まれてきたからには、「働かざる物食うべからず」という言葉が、人生の中でつねに付きまとってくるのは仕方が無い事です。でも人によっては「人に指示されるのが嫌だ!」「誰かの下に付くのは性格的に向かない」という方も少なくないでしょう。そういう人は思い切って起業家になってみてはどうでしょうか。

起業、といっても大それた事をする必要はありません。一番重要なのは「自分にだけあるもの」をつねに持ち続けることです。それは販売業であればオリジナリティのある商品を生産・販売する事であったり、サービス提供業であれば誰かの真似ではなくオリジナルのアイディアを提供する事です。

そんな事を言われてもどんな事をしたらいいかわからない!と思われる人もいらっしゃるでしょう。でもそんなに難しく考える必要は無いんです。普段の生活で利用している商品やサービスを元に「自分だったらこうするかも」「こういった物が世の中にあれば」というひらめきが大切なのです。

また起業家になる上で一番大切なのは、つねにチャレンジ精神を持つということです。定められたレールの上を歩くといったサラリーマンの生活とは違い、起業家は全て自分でレールを敷いていかなくては行かない為、立ち止まるという事はすなわち廃業へと繋がってしまう恐れがあります。日々新たなアイディアを考えられる人が起業家として成功しやすいと言えるでしょう。それと同時に何があっても諦めない心も大切です。

 

Copyright © 2014 起業家になるには All Rights Reserved.